2019年 タカ散歩 (梅三昧)

画像 土曜日に続き、明け方からまたまた雪が降り始め、予報では大したことは無いと言っていたにも拘らず、土曜日よりも雪が積もっていた建国記念の日。
 7時前に仕事場の見回りに行ったが、途中割と雪が積もっているので、嫌な感じがしていた。幸い、歩道も周りの小道も雪は積もっていなくて、雪掻きは免れた。

 昼過ぎになると雪も止み、積もっていた雪も解け始めたが、さすがに足元が不安なのでランニングという頭にはならなかった。
 前日の日曜日に青葉の森を走って来たが、もう「梅」が大分綻んでいたので、これはビデオや写真に収めておこうという気持ちが働いた。

 運動もしなければいけないので、ここはビデオを担いでウォーキングにでも行きましょうということだ。

 青葉の森公園の梅が咲いているエリアは三か所、紅梅が大分咲いているが、白梅はもう少しという印象。咲き方も、「梅園」が種類も本数も植え方も上手く配分されているし、一番見応えがあった。

画像 ある程度撮り終えて、三か所のエリアとはまた別の場所に、蝋梅があることを思い出す。
 毎年、紅白の梅よりも先に開花し、いい香りがしているのだが、今年も例年に違わずいい香りを漂わせて咲いていた。

 随分歩いたが、当初自分でイメージしていたのが、蘇我アリオまで歩いて店舗内を一周して帰って来ることだったので、初志貫徹で少し歩き過ぎだとは思ったが、老体に鞭打って歩いてきた。

 写真は、ビデオカメラで撮った写真である。勿論、映像から写真に切り取ることも出来るが、これは写真モードで写真として取ったものだ。25年も一眼レフカメラを持ってウロウロしていた人間には、少し物足りないという感覚だが、ビデオカメラで撮ったにしては、なかなかうまく取れたと思う。
 白梅・紅梅・蝋梅、写真展に出せるほどでの写りではないけれど、自分では納得いっている。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック